FC2ブログ

試行錯誤ですな

既存の文章がほぼセリフだけだと背景が分からんですな。いうなれば背景が真っ白な漫画を読んでいるかのような感覚ですな。分かっていることは春が小学生で女子で押しが強いってことと、陸が一匹狼気取りのショタジジイってことぐらいですな。雰囲気的には千と千尋の冒頭で山道っぽいところに入り込んでいくかんじですかね。もしくはとなりのトトロのあの森の中の神社?ああいう空気って何となくワクワクしますよね。この先に何が待っているんだろう?みたいな冒険心をくすぐられますね!

一緒に物語を作って(改)エピソード4バトン

Q1 「あれ?おかしいな」
A1 春は陸と出会ったあの場所の入り口を探していた。
Q2 春は不思議に思って来た道を戻る。
A2 まるで隠されているかのように草に覆われてはいたが、確かにあの道は存在していた
Q3 「あっ!あった、あった」
A3 軽い足取りで春は道を歩いていく。
Q4 「りーくー。約束通り遊びに来たよ」
A4 「約束なんてした覚えはない。あんたが勝手に言ってるだけだろ」
Q5 「えー。いいじゃん。どうせ君友達いないんでしょ」
A5 「俺には友達なんて必要ない」
Q6 「必要だよ」
A6 「俺は一人でいいんだ。」
Q7 その言葉に春はムッとして陸を睨む。
A7 「寂しいと死んじゃうんだよ」
Q8 「何の話だ」
A8 意味が分からないといった顔で陸は春を見た。
Q9 「違う?」
A9 「別にそうなったところで、お前は困らないだろ」という陸の言葉に春は「困る」と返した
Q10 「陸と遊びたいから」
A10 その後に続けられた言葉に陸はますます分からないという表情になる。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: